columnコラム

「自己重要感」を満たしてあげると自信につながる?

自分に自信がある子どもは、セルフイメージが高いと言われています。 セルフイメージを養うためには、子どもの頃から自分は必要とされた存在であるとい う「自己重要感」を満たしてあげることが大切です。

自己重要感を満たすには、ママ・パパなど身近な存在から無条件に認められ、愛されて成長することが良いと言われています。 子どもの成長とともに、何ができたかという結果に気が向きがちになりますが、 できるできないに関係なく「一緒にいるだけでママ幸せな気持ちになるよ」「生まれてきてくれてありがとう」「あなたが帰ってくる度ママ嬉しい気持ちになるんだ」などと声をかけて抱きしめてあげて下さい。 子どもの頃からママ・パパに無条件に認められ育った子は、安心感も満たされ失敗を恐れなくなり、失敗しても深刻にならず、意欲を持って再度挑戦することができるようになります。 失敗を繰り返しながら、自分が起き上がる術を学ぶことができて、自信につながっていくからです。 自己重要感は夫婦間でも伸ばすことができるそうです。ママ・パパも一緒に成長するために、「自己重要感」を意識することも良いかもしれませんね。

553 views